テコンドー・アディダスカップに出場します

アディダスVSナイキ スポーツ社員

最近、犬を飼いたい欲に頭を支配され隣の家の犬を勝手に「ワン太郎」と名付けて出勤時に挨拶し、
家のゴールデンハムスター、公子のことを心の中では「豆柴」と呼んでいるクレイジーマン 経営企画室の辻です。

ハムスター
煮干しの匂いを嗅ぐ家の豆柴(ハムスター)

来る11月23日(土)に後楽園ホールにて開催される
「アディダス・カップ 第30回全日本フルコンタクトテコンドー選手権大会」に出場が決定しました!
あの三本ラインで有名なアディダスの名を冠した名誉ある?大会なので気合は並々ならぬ入りようです。しかも秘密裏に開会式にてかなりの大役を与えられたのでそちらの方が緊張します笑

テコンドーアディダスカップ
アディダスカップポスター 

 

今回私はリングでヘッドギア無し顔面パンチありルールの『組手無差別級』とチームで息を合わせて演武を行う『団体戦』の2種目の競技で選ばれたのでその準備の為にドタバタ劇場が繰り広げられている次第です。。

タイプの全く違う種目のため稽古の仕方も違います。しかしバランスよく稽古を積んでいけばいつかは総合的にグンと腕前が上がると思い定め稽古に励んでいます。
名誉にも2種目の競技に選ばれたからには小出運送のスポーツ社員として覚悟を決めて稽古を重ね闘いに挑みます(+_+)

 

テコンドーといえば今オリンピックに関係する“とあるテコンドー団体”が世間を騒がしていますが
アディダスカップを開催する私の所属する団体とは全く関係がありません。

よく周りから「オリンピックに出場できないの?」「リングで試合するとファイトマネーはいくら?」など聞かれますがどれだけ試合で実績を挙げても団体が違う為オリンピックに出場することは絶対にできませんし、ファイトマネーももらっていません。むしろ参加費を払ってます笑
オリンピック出場や地位、名誉というものに全く興味が無いので、私にはくだらないどうでもいい話です。

そのような絡みがあると結局、今回のような某テコンドー団体のようにくだらないトラブルに巻き込まれるのは明らかです。
それよりも己の内なるものと向き合い心身を鍛え強敵に勝つ、そして試合が終われば相手と友好を深めることが大事だと思っています。

とはいっても10代の若き日の無知な私はK-1などの大会に出場したいと思ってました(^-^;
それにストイックにゴリゴリと稽古をするべきですがランニングや筋トレはキライですし
お菓子やジュースが大好きなバリバリの俗物です(もちろんあまり食べませんが。。)

 

細く長くそこそこの戦績を残す秘訣は何事もやりすぎずバランスのとれた生活かなと競技歴17年の高齢ファイターの私は考えます。
一つの事に時間、エネルギー、お金の全てを注ぎ込んで、それを失った時のショックは計り知れないですからね!そのため、やりたいことが色々あって悶々とするデメリットもあります。。
最近は期限を決めて一つの事に集中するという芸当を覚えたので今はアディダスカップで勝つことを目指します!

P.S スニーカーはナイキ派ですが今度はアディダスのスニーカーを買おうかな

       続
制作・著作
━━━━━
ⓀⓄⒾⒹⒺ

コメント