社長挨拶 KOIDEビジョン

当社は今、内部、外部環境共に厳しい状況に置かれております。
内部環境につきましては、創業以来、恵まれた環境であるが故に現状に満足し、変化する事、挑戦する事に後ろ向きな風土になってしまい、成長力の乏しい企業になっています。
また、外部環境に関しては、テクノロジーの変化で革命が起きようとしている世の中で、これまで人間にしかできないと思われていた仕事がロボットや機械に代わっていくと予想されます。
実際、その波が来てから変化に対応していては手遅れになりますし、小出運送としては近い将来、今の職を追われるかもしれない人がいて、その人達をどう変化させられるかが重要だと考えております。
時はまさに過去の経験では想像できないモノやコトが起きている真っ最中です...
結果、明確なのは人もモノも、会社も、世の中も全て「変わろうと思わないと変えられない」ということです。
それも今必要だという事です。我々小出運送も社員一人ひとりが人として成長する事により、世の中へ貢献し、はじめて自らの生活を豊かにできるのではないかと思っています。従来の古い考えや常識にとらわれることなく現実を見つめたうえで、この先考えられる課題や問題に正面から立ち向かい挑戦し続けていく覚悟です。そうすることにより、お客様に喜ばれ続け、未来に希望の持てる輝いた会社になって参ります。
今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。