会社沿革

私たち小出運送は、昭和37年(1962年)に当時の愛知県西加茂郡三好町に誕生し、自動車部品の輸送を主体として発展して参りました。

50年以上の長きに渡り、多くの皆様方にご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 代々受け継がれております”まじめ”をモットーに、「安全・品質・納期・環境・コスト」をテーマに掲げ、付加価値の高い物流の提供に努め、お客様の物流効率化に大きく貢献したいと考えております。 これらを実現するために、人材育成の強化を進め働きやすい環境の構築に取り組んでおります。

1962年10月 (S37) 小出運送合資会社として設立
三好農協の米、麦、野菜などの食料品輸送主体
1965年 (S40) 東洋ソフラン㈱様とのお取引により自動車部品輸送に携わる
加古川へウレタンの輸送
中央精機㈱様へタイヤを納入
1967年 (S42) 中央精機㈱様とのお取引開始(長距離輸送主体)
1974年 (S49) 東洋ゴム工業㈱様とのお取引開始
1976年 (S51) 小出運送株式会社へ改組
名古屋東部陸運㈱、東江運輸㈱、などの物流会社様とのお取引開始
1990年 (H2) 横浜ゴム㈱様とのお取引開始
1992年 (H4) ㈱ロジックス様とのお取引開始(中長距離輸送主体)
2003年4月 (H15) ISO9001認証取得 
2004年4月 (H16) 長距離輸送は原油の高騰などから徐々に減少傾向となる
逆に、地場の輸送を取り込む戦略に転換⇒順建て便・定期便等
2015年6月 (H27) 愛知県トラック協会から無事故認定証を受ける
2016年6月 (H28) 愛知県トラック協会から無事故認定証を受ける
2年連続受賞
2016年12月 (H28) 安全優良事業所認定証(Gマーク)取得
2017年12月 (H29) 労働者派遣事業許可