1/6の純情な感情 ~滋賀食い倒れ事情~

旅はいい!

こんにちは、管理部のトムです。
昼夜も気温も下がり、より一層秋を感じる今日この頃。
旬の食材が盛りだくさんの秋ですが、先日信楽まで松茸と近江牛の食べ放題にバスツアーで行ってきました。信楽って現在のNHK朝ドラの舞台でもありますよね。

松茸を自宅で食べるとなると(自分で買ったことはありません!頂き物ですよw)うす―くペラッペラにスライスして網焼きで食べるというケチケチ精神発動なのですが、お邪魔した「松茸屋 魚松」さんでは、すき焼きのお鍋の下にある野菜がほとんど見えないほどの近江牛と肉厚の松茸てんこ盛りという贅沢なコラボレーションで出迎えてくれました!

魚松外観

お替りも必死です!どこのテーブルもお替りをするので店員さんもお客さんに呼ばれっぱなしで、控えめに呼んでも気付いてもらえないのでツアーガイドさんのアドバイス通りオーバー気味に呼びます。
食べ放題の為に朝食を控えめにしたので、2回ほどお替りできお腹もパンパン、お店の宣伝どおり一生分の松茸と近江牛が食べれたと思います!大満足でした。

すき焼き

ところで滋賀県における琵琶湖の面積の割合はどのくらいか知っていますか?
「1/6」だそうです。道の駅で販売していたご当地ステーショナリーのロゴに「1/6」が使われていたり、近江八幡の市内散策て立寄った雑貨屋さんの名前が「1/6」だったり。なんでだろうとお店の人に聞いて理由が判明しました。うーん、知りませんでした。
帰りは渋滞にはまり予定より遅れてましたが、遅れたせいでラッキーなことに長島スパーランドの花火を見ることができました。

バスツアーは頻繁に行けるものではありませんが、来年くらいにまた行けたらいいな…
こういった楽しみを糧に仕事に頑張りたいと思います。

コメント