新しいことへの取り組み

時事ネタ

管理部の大平です。本当に久しぶりの登場となりました。                

10月7日付のブログでは、NEW FACEの中植君が若々しい内容の      

記事を掲載してくれましたが、今回は一転、年寄の順番となり何を伝えよう?             

と思いながら、やはり年相応の話題しか浮かびませんでした・・・。            

昨日、シニアライフセミナーと題する研修を受講してきましたが、                 

人生100年時代と言われる中、定年退職後からの数十年をどのように            

生活プランを立て生きていくかという、若い方々から見れば、なんと重苦しい             

話かと思われる内容でした。                 

人それぞれのプランがありますので、全員が同じことをする必要はありませんが         

結局は、健康で沢山の人と接していれば仕事も継続でき、また若年からでも                  

発症する恐れのある認知症も防げるそうです。いろんな人と話をすることはいいんでしょうね。            

家族での出来事は、社内の朝礼でも話しましたが、今までガラケーの嫁がスマホに替え              

初めてラインのやりとりをしたのですが、今時、こんなヤツらもいるんです。             

それからPayPayなどでの決済もするようになり、今までの嫁とはなんか違うんです。           

年取ってから目覚めるのは怖いのですが・・・。               

私もボケ防止につながると思って新しいことに取り組んでいきたいと思います。         

コメント