知らない間に

KOIDEの日常

こんにちは井上です。

最近知った事なんですが、見ない日は無いと言っても過言ではない物、
信号機が進化していました。
皆さんも「最近の信号機薄いな」と感じていたと思います。
信号機はLED灯火になり、レンズ上部に付いていたフードがなくなり、
軽量化され強風への耐久力が増しました。
さらに今回は、LEDの長所である発熱しない事が逆に雪を溶かさない為、
雪が降ると信号機にこびりついて見えなくなる問題が発生していました。
対策として、LED一個一個にフードをかぶせ雪が積もりにくい構造に変え
解消しているそうです。さらに太陽光が当たると見にくかったLEDも
このフードのおかげで見えやすくなっています。
やはり日本人の<ものづくり>は素晴らしいですね。
ちなみにこの<ものづくり>は日本特有の言葉らしいです。

公共性の高く安全に関わる大切な物なので、こういう改善は大歓迎ですね。

コメント