【人材開発室より】現金を使わない自販機!?

人材開発室

みなさん、こんちには!人材開発室の児玉です。

関東では梅雨明けしましたが、この東海地区は梅雨らしい天気が続いていますね。
体調管理には充分お気を付けください!!

7月4日の日経新聞に『ベトナム 現金使わぬ自販機』という記事が掲載されていました。
このタイトルを見たとき「日本はますます他の国より遅れていくのだなあ・・・」と単純に思いましたが、記事の内容を読んでいくと、なぜ現金を使わない自販機が普及するのかが良くわかりました。
皆さんはその理由がわかりますか?
日本のような現金を使う自販機は治安が悪くて設置できないから!?電子決済なら安心安全だから??わたしもそう思いました。
それもあるのかもしれませんが、それだけではありませんでした!!

なんと、ベトナムは硬貨がほとんど無く、何年も前から鋳造されていないそうです。
その上、紙幣の質が悪く、劣化が激しいため自販機には向かないのです。
硬貨が少ないため「おつり」の補充や管理の点からも「現金式」は敬遠されていたようなのです。
それらの問題をスマホ決済が解決(*^^)vという訳です。

こんな言い方は失礼なのかもしれませんが、今まで発展途上国と言われていた国が、IT産業を上手に取り込み、急成長をして日本を置き去りにしていくようなニュースを沢山見聞きするようになりました。
技術力はあっても法律が邪魔をする日本と、チャンスをみてどんどん進める他国。
このままいくと日本がどうなっていくのか超アナログ人間のわたしでも不安になってしまいます。
(とはいえ無人のコンビニやら何やらと電子決算ばかりになるとわたしはパニックになりそうですが・・・(+o+))
現金を持たない生活・・・あとどのくらいでやってくるのでしょうか!?

【追伸】ベトナムの最新自販機には大昔からある「ココナッツの実」が売られていて、自販機から出す直前にドリルで穴を開けるそうです!
昔あったカップヌードルの自販機を思い出してしまいました・・・(^O^)笑

コメント